FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
スーサイドガイド
スーサイドガイド

 題名はかなり前に考えていたけど、内容を全く考えていなかった作品。
 大学に入り、ノリと気分で考えながら書く。ダメ作品。
 個人的に、スーサイドガイドにこじつけた当たりが凄い。

 以下本文ですよ

 と思ったけど、とりあえず消しました。恥ずかしいので。
 またリメイク版を出すかもしれないので
スポンサーサイト
【2008/04/13 04:08】 | 理屈通しシリーズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マーメイドメイド
マーメイドメイド

 大学に入り、早速、ノリと気分だけで『スーサイドガイド』という小説を書いた。当然、出来が悪かったので、文芸サークルに持って行けないから、代わりに書いて持って行った作品です。デビュー作。
 最後の落ちは書きながら考えました。本当は落ちは考えていなかったのですが、それでは納得しない読者もいるだろうから付け加えました。急なアイディアで困惑した覚えがあります。
 久し振りに人が死なないほんわりとしたライトなパズルミステリーです。たまにライトなものを書くと、気分がすっきりするのはなぜでしょう?

以下本文です。
続きを読む

テーマ:小説 - ジャンル:小説・文学

【2008/04/10 22:04】 | 理屈通しシリーズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ともあれ、あいうえお順なら理論も整然。掃除記のこと
ともあれ、あいうえお順なら理論も整然。掃除記のこと

 ニコニコで懐かしのゴーストスイーパーが上がっていたので、8話まで見る。そしたら朝の7時です。それじゃあ小説でも書こうかというわけのわからんテンションでできた作品です。30分ほどで。
 しかし、こんな小説でも部員といろいろ吟味できて、文章表現における視察の参考になりました。勢いはいいかもしれません。
 一応、一人称は磨葉っぽいので、このシリーズ。個人的には、マーメイドメイドのとき、莨谷が磨葉の家に掃除をしにくるシーンがあるが、その省かれた部分のつもりで書いた、かもしれません。ほら、『今回はそういう話』という部分が遂になってるでしょう?

以下本文です。
続きを読む

テーマ:小説 - ジャンル:小説・文学

【2008/04/10 21:53】 | 理屈通しシリーズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
密室コレクション(犯人当て版)
密室コレクション(犯人当て版)
 大学に入ってすぐに書いた作品。文芸サークルに入部するとき、持って行こうと思って書いたが、出来が悪くて、未だ封印されている作品でもあります。
 久し振りに書いた作品であり、しかも、初めての叙述トリックということでやはり不出来です。
 叙述トリックとしてもおかしい。しかも、密室コレクションの個性がまったく生きていない作品。
 個人的には不満な点が多すぎます。

以下本文です。
続きを読む

テーマ:小説 - ジャンル:小説・文学

【2008/04/02 23:05】 | 理屈通しシリーズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
密室コレクション
密室コレクション
 割と、やりたいことができた作品です。
 トリックは簡潔明白シンプル。
 すっきりスーマトな仕上がりですが、自文がごちゃごちゃしすぎてしまいました。
 前々考えていた『部屋を開けたら一瞬で気付くトリック』を実現できた気がします。
 部屋がたくさんある理由、鍵を開けない理由がすべて密室コレクションの個性に依存しているところが上手くできたかなと思います。まあ、あんまり出来のいいものではありませんが。
 実は同じタイトルで犯人当て形式のものがありますが、そちらは密室コレクションにする理由のないものとなってしまい駄作のようです。

以下本文です。
続きを読む

テーマ:小説 - ジャンル:小説・文学

【2008/04/02 23:01】 | 理屈通しシリーズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
土佐ブログ【時をかける消除】
土佐ブログ【時をかける消除】
 キャラの個性だけで進む話を書きたくて、書いてしまった可哀そうな作品です。

 以下、本文です。
続きを読む

テーマ:小説 - ジャンル:小説・文学

【2008/04/02 22:52】 | 土佐ブログシリーズ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
土佐ブログ【手作り弁当のなく頃に】
土佐ブログ【手作り弁当のなく頃に】
 冒頭に話題が生まれ、登場人物の性格だけで理論が回り、それにストーリーがついてくるという話をかきたかったから、我慢できずに書いてしまった作品。
 登場人物の理之貫と、当ページの管理人は別と考えてもいい。考えなくてもいい。

以下本文です。
続きを読む

テーマ:小説 - ジャンル:小説・文学

【2008/04/02 05:28】 | 土佐ブログシリーズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
月の静かな晩に
月の静かな晩に
 研鑽会という会で書いたもの。
 各自、タイトルだけを考え、くじ引きで引いたタイトルで作品を書く会です。
 で、引いたのがコレ。ドクチョコをしたかったが、なりきれなかった可哀そうな作品。ま、時間なかったし。

以下本文です。
続きを読む

テーマ:小説 - ジャンル:小説・文学

【2008/04/02 05:20】 | その他シリーズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
かの密室会議
かの密室会議
 一月号の締切の日。作品が出てなさすぎたので、一瞬で書いた作品。ひどい。
 タイトルは『カーの密室講義』のパロ。

以下本文です。
続きを読む

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

【2008/04/02 05:16】 | その他シリーズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
亜鉛畑でつかまえて
亜鉛畑でつかまえて
 なにこれ? 僕も分かりません。意味が分かりません。訳は分かります。
 というのも、これができた訳は以下の通りです。

「あっ! 一月号の原稿がでていないっス」
「──今日、締切ですよ?」
「なななななんだってッ! 皆、図書館に行って書くんだ!」
「それは名案だ。人間に与えられた唯一の才能だよ」
「さあ、タイムリミットは後数十分。いそげー」

 取り敢えず、「ソードマスター妖夢」を見た後に描いた作品。
 これが面白いというのなら、僕のいつもの作品は何なんだろう?
 オチは書きながら考えた。せっかくだから、極限的な名前にして、部員の反応を探ってみた。

 以下本分です。
続きを読む

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

【2008/04/02 04:57】 | その他シリーズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Lの図×Death迷図 -L knows this maze-
Lの図×Death迷図 -L knows this maze-
 いつかやってみたかった作品です。
 ちょっとした能力を持った人間との頭脳戦。
 つまり、エキスパートとイレギュラーの話がしたかったのです。今回の話だと、迷路のエキスパートが登場します。そして初めは大迷路で勝負するという完全にエキスパートの話。それを部外者がストーリーも常識も壊してしまうという感じです。
 今回は、理屈と勘の勝負。オチの持って行き方は気に入ってませんが、何か面白いかもしれません。

以下本文です。

続きを読む

テーマ:小説 - ジャンル:小説・文学

【2008/04/02 04:11】 | 理屈通しシリーズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。