FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
かの密室会議
かの密室会議
 一月号の締切の日。作品が出てなさすぎたので、一瞬で書いた作品。ひどい。
 タイトルは『カーの密室講義』のパロ。

以下本文です。
                            かの密室会議

「ところで」
「うにょ?」
「密室会議って何するんだろうね?」
「うにょにょ。密室の定義とか、その分類とかじゃないんですか?」
「こういうのってアレだよね?」
「ああ、なるほど……って全然分かんないですけど」
「ほら。こういうのに因んで、本当に密室殺人が起こったりするもんだよ」
「そんなことより、さっきの乗り突っ込みどう? 初めてしちゃいました」
「なんてことより気になることがないでもない」
「ワタシはないですが」
「さっきから会議室のドアが開かないんだよね」
「開かないみたいですね」
「つまり密室」
「ええ、密室」
「こういうとき、中で人が死んでるっていうのはよくあることだよ」
「あんまりないことだと思いますが……」
「あの窓から覗いてみよう」
「覗きましょう、あなたが」
 ぴょこ。
 窓から部屋を覗きます。
 ぴこぴこぴこぴこ…………
「ああ、大変だ!」
「え? 何です?」
「会議が始まってる!」
「ああっ、時計が一時間遅れてますっ!」

 【END】
スポンサーサイト

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

【2008/04/02 05:16】 | その他シリーズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<月の静かな晩に | ホーム | 亜鉛畑でつかまえて>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rinotsuranuki.blog47.fc2.com/tb.php/3-55e1b5a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。